ステンレス鋼棒
  1. ホーム » 商品 » ステンレス棒
ステンレス鋼棒

ステンレス鋼棒

固体の円筒形のステンレス鋼金属部品であるステンレス鋼の棒または棒は、この名前の変形です。さまざまな用途に対応できるよう、サイズ、形状、グレードを豊富に揃えています。

グレード
304、316、410
サイズ
1/8インチ~1インチ
グレード
304、316、410
サイズ
1/8インチ~1インチ
サービス

ステンレス棒とは何ですか?

固体の円筒形のステンレス鋼金属部品であるステンレス鋼の棒または棒は、この名前の変形です。さまざまな用途に対応できるよう、サイズ、形状、グレードを豊富に揃えています。

ステンレス棒の性質

ステンレス鋼ロッドは、その優れた耐食性により、化学物質、湿気、または腐食性物質への曝露が問題となる場所に最適です。この特性は、ステンレス鋼のクロムに起因し、金属の表面を保護する酸化被膜を形成します。

ステンレスロッドは耐久性と強度が高く、過酷な環境や大きな荷重にも耐えます。その長寿命と構造の健全性はよく知られた特性です。

耐熱性: 非常に高温でも、ステンレス鋼ロッドは機械的特性と強度を維持します。この特性により、排気装置や工業炉などの高温環境での使用が可能です。

ステンレス鋼ロッドは衛生的で洗浄が簡単なため、食品加工、製薬、ヘルスケア分野での使用に適しています。簡単に消毒でき、細菌の増殖にも耐性があります。

ステンレス鋼の棒は見た目が美しく、装飾や建築用途によく使用されます。構造物やアイテムに魅力的なタッチを与えるために、ブラシをかけた表面を与えたり、高度に研磨したりすることができます。

機械加工性: ステンレス鋼棒をさまざまな形状や部品に加工して構築するのは簡単です。特定の仕様に合わせて成形、溶接、穴あけ、切断することができます。

多くのグレード: ステンレス鋼棒には多くの異なるグレードがあり、それぞれに独自の特性と用途があります。強度、耐熱性、耐食性の程度が異なる一般的なグレードは 304、316、410 です。

ステンレス棒ってどうやって作るの?

ステンレス鋼棒の正確な製造方法は、サイズ、形状、用途によって異なります。

  1. 材質の選択: 要求される品質と用途に基づいて、適切なグレードのステンレス鋼を選択します。グレード 304、316、および 410 が代表的なグレードです。
  2. 溶解と鋳造: ステンレス鋼の製造プロセスには、炉内で原材料を溶解し、液体金属を固体のビレットまたはインゴットに注入することが含まれます。
  3. 熱間圧延: 厚さを薄くし、鋳造ステンレス鋼を長く連続したストリップまたは棒に成形するには、加熱して一連の圧延機に送ります。
  4. 焼鈍:熱間圧延したステンレス鋼棒を焼鈍するプロセスでは、材料を所定の温度に加熱し、その後徐々に冷却します。このプロセスの結果、材料の機械的特性が強化され、内部応力が軽減されます。
  5. 冷間引抜: 直径を小さくし、表面の平滑性を高めるために、焼きなましたステンレス鋼棒を冷間引抜と呼ばれるプロセスで一連のダイスに通すことがあります。この手順により、ロッドの機械的品質も改善される可能性があります。
  6. 切断と成形: アングル グラインダー、弓のこ、その他の特殊な切断機器をすべて使用して、ステンレス鋼の棒を必要な長さに切断できます。さらに、特殊な装置や曲げ治具を​​使用して成形または曲げることもできます。
  7. 表面処理: 外観、耐食性、その他の特定の品質を向上させるために、用途に応じてステンレス鋼棒に研磨、研削、コーティングなどの表面処理が施される場合があります。

304 ステンレス鋼棒と 303 ステンレス鋼棒の違いを見分けるにはどうすればよいですか?

市場で入手可能な一般的な材料は、304 および 303 グレードのステンレス鋼棒です。多くの場合、顧客は互いを区別するのに苦労します。たまたま誰かと接触しただけでは、簡単にだまされてしまいます。

まず表面の比較を調べます

303は硫黄を含む物質です。表面は輝いていますが、明るい面は全体的にやや暗く見えます。 304 の表面は明るく滑らかに見えますが、304 の表面よりもわずかに輝きが劣ります。

処理能力の評価

硫黄含有物質303は、旋削性能が高く、加工が容易である。自動旋盤との相性も抜群です。通常、ストックの直径は 303 ~ 5 ミリメートルの範囲です。高強度合金鋼材料304は、孔食、腐食、高温、およびクリープに対する耐性によって際立っている。パイプライン、食品、医療業界などに適しています。

材料試験の比較

資料303と資料304は同じシリーズであり、おおよその内容も同じである。 303 の硫黄の量だけが多くなります。

メーカーの材質認証の比較

303 と 304 の成分が異なるため、304 ステンレス鋼棒の供給品を購入する必要がある場合は、メーカーに材料証明書の発行を依頼できます。この比較により、適切な材料を選択することができます。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。