ステンレス板の保管方法は?
  1. ホーム » ブログ » ステンレス板の保管方法は?
ステンレス板の保管方法は?

ステンレス板の保管方法は?

ステンレス板は現代の生活に欠かせない基礎建材です。高強度、優れた耐食性、滑らかな表面、メンテナンスフリーで知られており、長寿命を実現します。ただし、ステンレス板の保管・保存を無視してよいわけではありません。ステンレス板製品は錆びて消費者の使用に影響を与える可能性があるため、保管時に注意すべき点がいくつかあります。

ステンレス板の保管方法は?

保管時 ステンレス板、見苦しい傷や損傷を防ぐために必要な予防措置をすべて講じることが最も重要になります。 SS プレートを完璧な状態に保つためのヒントをいくつか紹介します。

1. 適切な倉庫の選択

ステンレス鋼板材料を保管するための最初のステップは、もちろん適切な倉庫を選択することです。適切なサイト要件は次のとおりです。

清潔で乾燥した、換気の良い場所です。

有害なガス源や粉塵源からできるだけ遠ざけてください。

ステンレス板の近くには酸、アルカリ、塩、セメント、工業用試薬等を置かないでください。

炭素鋼および炭素鋼の加工領域から隔離する必要があります。ステンレス鋼と炭素鋼を同じ工場で加工すると、炭素鋼の粉塵がステンレス鋼板の表面に落ち、ステンレス鋼板の表面に鉄汚染が発生しやすくなります。

一般的にステンレス板材倉庫は密閉倉庫を採用する必要があります。

Gnee ステンレス鋼板販売

2. 専用の保管ラックの活用

保管ラックは、ステンレス鋼板の保管に最も実用的で便利なオプションです。これらのラックを使用すると、プレートを垂直に保管できるため、貴重なスペースが節約され、見苦しい傷や損傷の危険が軽減されます。お皿を置いたり敷いたりするのも簡単です。

保管ラックは、木製または塗装されたスチール製のブラケットであるか、ゴムパッドを詰めて炭素鋼などの他の金属材料から隔離し、ほこり、油、錆によるステンレス鋼の表面の腐食を避ける必要があります。

収納ラック

3. プレートプロテクターまたはディバイダーの検討

プレートプロテクターまたはディバイダーは、多くの場合見苦しい傷を引き起こすステンレス鋼プレート同士の不幸な摩擦を防ぐ優れた手段として機能します。これらの保護アクセサリを各プレートの間に配置することで、緩衝バリアを作成できます。したがって、これらのプロテクターや仕切りは、ステンレス鋼プレートを最も優しく保護できるフェルトやフォームなどの柔らかい素材で作られる必要があります。

4. 過密を避ける

ステンレス鋼板を保管する保管エリアを過密にしないことが最も重要です。混雑すると、お皿が落ちたり、うっかりぶつかったりするなど、不幸な事故が発生する可能性があります。このような事故は、見苦しい傷、へこみ、さらには怪我などの望ましくない結果を引き起こす可能性があります。したがって、プレートの積み重ねの間に十分なスペースを確保し、安全な取り扱いと取り出しを可能にし、不都合な事故のリスクを軽減することが不可欠です。

430 ステンレス鋼板とプレート

ステンレス板の保管上の注意

1. 保管の際は、ステンレス板の表面が錆びないよう、水分、ゴミ、油等に注意してください。

2. 皮膜とステンレス板基材の間に水が浸漬すると、皮膜がない場合に比べて腐食速度が速くなります。

3. フィルムをコーティングしたステンレス板は直射日光を避けてください。また、フィルムは定期的に検査する必要があります。フィルムが劣化した場合(フィルムの寿命は通常6ヶ月です)、直ちに交換してください。

4. 緩衝材を追加するときに包装材料が濡れている場合は、表面の腐食を防ぐために緩衝材をすぐに取り除いてください。

5. ステンレス鋼板は屋外で保管でき、必要に応じて屋根付きの屋外倉庫に置くこともできます。ただし、海塩、氷結防止塩、酸性ミストや研削粉塵などの大気汚染物質への曝露を避ける必要があります。

二相ステンレス鋼板

6. 保管する場合、保管場所は持ち上げるのに便利で、他の資材保管場所から比較的隔離された場所でなければなりません。

7. ステンレス鋼板は保管後、頻繁に検査してください。錆がある場合は錆層を除去する必要があります。

8. ステンレス鋼板材料の保管容量が大きい一部のユーザーのために、その他の保管ルールがいくつかあります。例えば:

ステンレス鋼板の断面に従って積み重ねたり、異なる炉番号(バッチ番号とも呼ばれます)に従って積み重ねて保管します。

次に、ステンレス板をできるだけきれいに積み重ね、識別や検索に便利なように、象徴的な端が一方向を向くように注意してください。必要に応じて、関連するシムまたはメタルラックを使用して、ステンレス鋼材料の保管をより安定させ、保管山の傾き、移動、または沈みを効果的に防止することもできます。

ステンレス板パッケージ

ステンレス板の保管に関するよくある質問

1.缶 Sステンレス S引き裂く P遅くなります S何もつけずに固定した P保護?

何も保護せずにステンレス鋼板を積み重ねるのは賢明ではありません。ステンレス鋼は耐久性と耐腐食性で知られていますが、適切な保護策を講じずにプレートを積み重ねると、見苦しい傷、へこみ、その他の損傷が生じる可能性があります。このような災難を避けるために、各プレートを積み重ねる際に、厚紙や発泡体などの保護材の層を各プレートの間に挟むことをお勧めします。これはプレートのクッションとして機能し、表面損傷の危険を最小限に抑えます。

2.です It Nに必要な S引き裂く Sステンレス S引き裂く P遅くなる S特異的な Mアンナー?

実際、ステンレス鋼板の品質を維持し、損傷を防ぐために、ステンレス鋼板を特定の方法で保管することが重要です。同時に、出し入れも簡単です。

3。 どうやって F頻繁に Sするべき Sステンレス S引き裂く P遅くなります I検査された Dアメージ?

ステンレス鋼プレートの損傷や潜在的な問題を検出するには、定期的な検査が非常に重要です。検査の頻度は、環境、使用方法、プレートの取り扱いなどのさまざまな要因によって異なります。それにもかかわらず、一般的なガイドラインでは、プレートを少なくとも XNUMX か月に XNUMX 回検査することが規定されています。検査中は、プレートに腐食、傷、へこみ、その他の目に見える損傷がないか注意深く調べてください。問題が発生した場合は迅速に対応し、ステンレス鋼板の劣化を防ぎ長寿命化を図ります。

ステンレス板

要約

要約すると、ステンレス鋼板は強い耐食性と長寿命を持っていますが、供給者/使用者による適切な保管とメンテナンスも必要です。これにより、ステンレス板製品の使用効率が大幅に向上し、大きなメリットが生まれます。

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。