ステンレス板に模様を付けるにはどうすればいいですか?
  1. ホーム » ブログ » ステンレス板に模様をつけるには?
ステンレス板に模様を付けるにはどうすればいいですか?

ステンレス板に模様を付けるにはどうすればいいですか?

ステンレス鋼板はあらゆるプロジェクトに高いレベルの耐久性と強度をもたらします。 ただし、これでは十分ではない場合もあります。 多くのプロジェクトでは、見栄えの良いステンレス鋼プレートも必要です。 これが、多くのステンレス鋼板サプライヤーがこれらのシートにパターンを作成する理由です。建物の外装と内装に、特別なデザインと美しさを加えることができます。 さらに重要なことは、滑りを防ぐために摩擦を大幅に増加させることができるということです。 ステンレス板に模様を付ける方法はいくつかあり、それぞれに独自の特徴があります。 このブログでは、このトピックを詳しく見て、利用可能なさまざまなオプションのいくつかについて説明します。

なぜステンレス板に模様を付ける必要があるのですか?

1. 滑り性の向上または滑り止め。 パターンは滑りにくく隆起した表面を提供するため、安全性が懸念される場所での使用に最適です。 このプレートは、階段、通路、キャットウォーク、トレーラー、トラックの荷台などでの使用に最適です。

2. 表面品質の向上。 普通のステンレススチール金属と比較して、さまざまなパターンの隆起ダイヤモンドで加工されており、プロジェクトにさらなる美しさを加えます。

3。 優れた耐擦傷性。 隆起したデザインにより、プレートは凹凸があり、他の仕上げよりも耐摩耗性が高いため、過酷な環境での使用に最適です。

4. 高い靭性。 凸パターンにより、同じ厚さの基板よりも耐荷重能力が高くなります。

5.優れた耐久性。 使い方 ステンレス鋼板 基材としての寿命も50年以上と長いです。

6. 豊富なデザイン。 これらのシートには、特定の要件を満たすためにさまざまなグレード、サイズ、厚さ、パターン設計があります。

7. 高い認知度。強い視覚的インパクトを生み出すユニークなデザインのおかげで、接触するすべての人に永続的な印象を残すことができます。 装飾の分野では、模様のあるステンレス鋼のシートやプレートが中心的な役割を果たし、芸術的および宗教的なモチーフが取り入れられています。

8. 清潔さとメンテナンスが簡単。 他のステンレス製品と同様に、お手入れやメンテナンスが簡単です。

模様付きステンレス鋼板

ステンレス板に模様を付けるにはどうすればいいですか?

模様を作る方法はたくさんありますが、 ステンレス板、彫刻、フライス加工、エンボス加工、スタンピング、エッチング、サンドブラストなどが含まれます。今すぐ詳しく見てみましょう。

1. 手刻み

ダイヤモンドの刃を使ってステンレス板に手作業で様々な模様を彫り込む加工です。 この方法では通常、パターンの精度が悪く、労働集約度が高く、作業効率が低くなります。 そのため、精度を必要としない凹凸のある加飾プレートには手彫りが適しています。

2.サンドブラスト

型板で遮られたステンレス板の表面に圧縮空気を使って高速ヤメを吹き付け、砂型を形成します。 サンドブラスト法で作られる表面は比較的粗く、薄いストリップをスプレーするのは困難です。 深さは通常 0.08 mm を超えません。

サンドブラスト

3. 機械フライス加工

彫刻機、プロファイルマーキングマシン、コピー機などの機械設備を使用して、フライス加工用の回転工具を操作することです。 この方法は平らなステンレス鋼板にのみ彫刻することができ、深彫り加工も容易です。 機械フライス加工の作業コストは高価ですが、強力な XNUMX 次元効果が得られます。

機械フライス加工

4.エンボス加工

ステンレス鋼のコイルをエンボス金型にまっすぐに転がして、コイル表面にデザインを形成することによって製造されます。 次に、コイルをシートに切断します。 なお、このタイプは製品の片面に凸模様を型押ししたタイプです。 反対側は平らです。 柄はベルギーの花と日本の小花が中心です。

エンボスステンレス鋼コイル

5.スタンピング

スタンピングでは、ステンレス鋼プレートを一連の大きな模様付きローラーの間を通過させ、模様のあるデザインに機械的に打ち抜きます。 ステンレス板の表面に凹凸模様を付ける加工です。 模様が異なるため、プレートの凹凸の深さも異なります。 このタイプの模様型は主にレンズ豆の花や丸豆の花が多く使用されており、ステンレス板の厚さは2~5mm程度です(薄すぎると板の変形に直結します)。 一般的に、スタンププレートの耐傷性はエンボスプレートよりも 80% 高くなります。

もう XNUMX つ注意すべきことは、エンボス加工とスタンピングの両方が製造の XNUMX つの主な加工方法であることです。 ステンレス鋼のパターンプレート 最近。

6.エッチング

エッチングとは、パターン化されたレジスト膜で覆われたステンレス鋼板の表面を、適切な電気化学的エッチング液中で補助電極を用いて侵食し、エッチングパターンを得る工程である。 フィルムを除去すると、より高精度なパターンが得られます。 エッチング速度も速く、量産に適しています。 ただし、特殊な器具や設備の使用が必要です。

エッチングプロセスを使用して、ご要望に応じてさまざまな深さとサイズのテクスチャを作成できます。

エッチングされたステンレス鋼

7. その他の方法

もちろん、上記のステンレス板の表面に直接模様を形成する一般的な方法以外にも、熱転写シートやラミネートシートなども徐々に市場に受け入れられつつあります。 さらに、ステンレス鋼の加工技術の発展に伴い、新しいプロセスが次々と登場し、ステンレス鋼板の普及はますます進んでいくでしょう。

ステンレス鋼板の規則的なパターン

模様付きステンレス鋼板の購入をお探しですか?

ジーニースチール株式会社は、設計・加工・製造・貿易を一貫して行うステンレスの総合企業です。 当工場ではステンレス鋼板の表面の開発・研究に力を入れております。 現在、当工場は最先端の完全な生産設備、生産経験、ステンレス鋼板の表面処理技術を備えています。 厳格な品質管理システムと製品テストを採用し、品質第一と卓越性の経営理念を堅持しています。 15 年以上の制作経験により、お客様のプロジェクトの設計に最適なアドバイスを提供できることを保証します。 お問い合わせ このユニークで多用途な製品について詳しく知るか、無料サンプルを入手してください。

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。