ステンレス鋼板を切断するにはどうすればよいですか?
  1. ホーム » ブログ » ステンレス板を切るには?
ステンレス鋼板を切断するにはどうすればよいですか?

ステンレス鋼板を切断するにはどうすればよいですか?

ステンレス鋼板の切断は、製造分野で人気のある原材料です。 この材料が大量に採用される理由は、その材料強度、耐久性、耐食性です。 しかし、これらの同じ特徴により、ステンレス鋼板の切断は非常に困難になります。 したがって、ステンレス鋼板を切断する場合には、十分な予備知識、完全な操作手順、および注意事項が必要になります。 この記事は、ステンレス鋼板の切断方法について必要な情報を提供することを目的としています。

ステンレス鋼板の切断方法 — ステップバイステップガイド

ステップ 1: ワークスペースの準備

切り方に関係なく ステンレス板, まず最初にやるべきことは、職場の準備です。

この手順では、頑丈なノコギリか、作業台のような平らな面が必要です。 板金をクランプするのに役立ちますが、そうでないと切断が不正確になり、危険な場合もあります。

屋内で作業する場合は、切断プロセスで大量の火花が発生し、火災の原因となる可能性があるため、室内に可燃物がないことを確認してください。 グラインダー、のこぎり、またはプラズマ カッターを使用してステンレス鋼板を切断する場合は、屋外または裏庭で作業するのが最善です。

さらに、動きを妨げたり、事故の原因となる可能性のある破片や障害物を取り除いてください。

ステップ2: ステンレスプレートを固定する

ステンレス鋼片を安定した作業面に置き、クランプまたは万力を使用してしっかりと固定します。 これにより、切断プロセス中に金属が動くのを防ぎ、まっすぐな切断が保証されます。

ステンレス板の固定

ステップ 3: 測定とマーキング

素材のカットしたい領域を正確に測定するには、巻尺を使用する必要があります。 その後、マーカーまたはケガキ針を使用して、カットする領域に印を付けます。 切断プロセス中のエラーを避けるために、切断線が明確にマークされ、容易に識別できるようにすることが最も重要です。

直線をカットする場合は、定規または直角を使用して完全な直線を取得します。

測定値を再確認してください。

ステップ 4: 安全装備を整える

切断する前に、潜在的な危険から身を守るために安全具を着用してください。

常に安全を優先し、操作ガイドラインに従ってください。

健康に悪影響を与える可能性のある煙や粉塵の粒子を吸い込まないように、防塵マスクを使用することを忘れないでください。

安全装備を整える

ステップ 5: 最適なツールの選択

次のステップは、使用するツールを決定することです。

薄いステンレスシートを切断する場合は、ブリキのスニップが最適です。 プレートが厚い場合は、電動ハサミ、丸鋸、またはアングル グラインダーが必要になります。 本当に頑丈なステンレス鋼板の場合は、プラズマ カッターが最適な選択肢です。

ステップ6: ステンレス鋼板を切断する

カットするときは、カットラインに沿ってゆっくりと確実にカットすることを忘れないでください。 一定の切削速度を維持するために、工具に一定の圧力を加えます。 金属に刃を無理に押し込むと、鋸が過熱して刃が早期に摩耗する可能性があるため、避けてください。 カットが完了するまで、マークした線に沿ってカットを続けます。 必ず刃に手を触れないようにしてください。

ステップ 7: 適切な換気を確保する

切断のプロセス中に、ステンレス鋼板から煙や煙が発生することは珍しくありません。これらの煙を吸い込むと有害である可能性があります。 したがって、切断エリアに適切な換気が存在することを確認し、これらの有害なガスを排出し、安全で健康に良い作業環境を維持することが最も重要です。 これは、換気扇を利用するか、換気の良い空間で作業することによって実現できます。

ステップ 8: エッジをクリーンアップする

ステンレス鋼板を切断した後、エッジが粗くなるのは正常です。 ほつれの量は使用するツールによって異なります。 そのためには、ワークピースに特別な仕上げを施すために余分な時間を作る必要があります。

金属ヤスリやバリ取りツールを使用して、材料から粗いエッジを取り除くことができます。 次に、ステンレス板の切断面を滑らかにします。 これは、サンドペーパーや砥石などの研磨材を使用することで実現できます。 最後に、作業エリアを清掃し、金属のスクラップや破片を取り除きます。

これらの手順は、ステンレス鋼シートを切断するための一般的なガイドラインであることに注意してください。 使用する具体的なテクニックとツールは、シートの厚さとサイズ、および必要なカットの複雑さに応じて異なります。 切断プロセス中は常に指示を参照し、適切な安全上の注意事項に従ってください。

完成品

カットする際の注意点は何ですか?

切断作業ではすべてが安全でなければなりません。 切削工具を扱う作業では、事故が発生すると重大な事故が発生する可能性があるためです。 自分自身と職場を安全にするための最良の方法に関するヒントをいくつか紹介します。

作業スペースを整理整頓して、簡単に移動できるようにします。

作業エリアを適切に照らします。

電源ケーブルは、つまずかないように適切に配置してください。

過熱に注意してください (過熱すると刃の摩耗が増加しやすく、正確な切断に役立ちません)。

熟練した作業者が行う必要があります。

ステンレス板切断時の注意点

ステンレス鋼板を切断するのに最適なツールを選択するにはどうすればよいですか?

前回のブログ投稿で説明したように、ステンレス鋼シートを切断するにはさまざまな方法があります。 ステンレス板の主な切断方法9選。 利用可能なオプションが非常に多いため、これは困難な作業のように思えるかもしれません。 ただし、最適なツールを選択するには、次の観点から考えることができます。

1. 板厚。 ステンレス鋼シートの厚さに応じて、さまざまな切断オプションが利用可能です。 ゲージが 18 より低い鋼は、おそらくハサミやハサミで切断するのが最適です。 厚い鋼材は、プラズマ カッター、丸鋸、またはグラインダーを使用して切断すると効果的です。

2.精度。 どの程度の精度のカットが必要ですか? ウォータージェット切断では正確なエッジが得られ、レーザー切断は小さな穴の作成に効果的です。

3. パターンの複雑さ。 複雑なデザインを作成し、複雑な形状を切断する必要がある場合は、歪みを最小限に抑えて正確な切断を行うレーザー切断が最適です。

4. エッジ品質。 多くの鋼板は切断後に角やエッジを整える二次加工が必要です。 通常、プラズマまたはレーザー切断ではきれいなエッジが得られるため、それ以上の加工は必要ありません。

ステンレス板の切断に最適な工具の選び方

よくある質問

1. なぜ ステンレス鋼板 is 切りにくいですか?

ステンレス鋼板は、その組成と機械的特性により、他の材料に比べて切断が困難です。 ステンレス鋼板は、鉄、クロム、ニッケルなどの合金で、耐食性と耐久性に優れています。 クロム含有量が高いため、鋼は熱、摩耗、汚れに対してより耐性がありますが、同時に硬くて切断が難しくなります。 また、ステンレス鋼板は硬度が高いものが多く、切断が難しくなります。

2. どのようなコーティング iステンレス板の切断に最適?

ステンレス鋼の切断に最適なコーティングは、特定の用途、切削工具の種類、および望ましい結果によって異なります。 ただし、ステンレス鋼を切断する際に工具の切断性能を向上させることが知られている一般的なコーティングには次のようなものがあります。

1.TiN(窒化チタン)。 TiNコーティングにより硬度と耐熱性が向上し、ステンレス鋼の高速加工や切断に最適です。

2. TiAlN(窒化チタンアルミニウム)。 このコーティングはTiNよりもさらに高い耐熱性を備えており、ステンレス鋼の高速および高温の切断に最適です。

3. CrN(窒化クロム)。 CrN コーティングは優れた耐摩耗性と高レベルの硬度を備えているため、要求の厳しい用途でのステンレス鋼の切断に最適です。

4. AlTiN(窒化アルミニウムチタン)。 AlTiN コーティングは高い硬度と耐熱性を備え、高速かつ高温でのステンレス鋼の切断に適しています。

アプリケーション

Gne Steel – ステンレス鋼製品の切断のエキスパート

ステンレス板やカーボン、アルミ、銅、スチール等の切断のことならお気軽にお問い合わせください。

Gnee はステンレス鋼の表面処理サービスも提供しています: グリット、ブラッシュ仕上げ、ヘアライン、エンボス加工および鏡面研磨、ビード ブラスト、PVD、LIC、および AFP コーティング。

お問い合わせはこちら お客様に対する当社のあらゆる鉄鋼サービスをご覧ください。

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。