ステンレス鋼板の選び方は?
  1. ホーム » ブログ » ステンレス鋼板の選び方は?
ステンレス鋼板の選び方は?

ステンレス鋼板の選び方は?

ステンレス板は腐食や錆びにくい金属素材です。また、仕上がりが滑らかで機械加工性が良く、メンテナンスフリーです。現在では、建設、商業、建築、ガス探査、装飾、金属加工などの多くの産業で広く使用されています。では、市場には品質の異なるさまざまなステンレス鋼板が存在しますが、どのように選択すればよいのでしょうか?

ステンレス鋼板の選び方は?

選ぶとき ステンレス板、ニーズに合ったものを確実に選択するには、考慮すべき要素がいくつかあります。ここでは、留意すべき重要なポイントをいくつか紹介します。

1. 使用目的

ステンレス鋼板を選定する際には、ステンレス鋼板の用途や使用環境を考慮する必要があります。日常使いでしょうか、特別な機会でしょうか、それともアウトドア活動でしょうか?これは、プレートに必要な適切なサイズ、重量、グレード、耐久性を決定するのに役立ちます。

一般に、200 シリーズのステンレス鋼板は屋内で使用でき、304 などのグレードは屋外で使用する必要があります。酸性およびアルカリ性の場所や海岸地域では、通常 316 以上のグレードが使用されます。

また医療現場や厨房などでは衛生的なステンレス板が選ばれる傾向にあります。

2. 材料品質

ステンレス板を選択する際には、材質が規格を満たしているかどうかを判断する必要があります。 304 マテリアルを例に挙げます。

1. 価格分析から、304 の場合 ステンレス鋼板 市場で一般的に販売されている 201 ステンレス鋼板の価格よりもさらに安い場合は、次の点を慎重に識別する必要があります。

2. プレートの表面にスチールスタンプ「304」があるかどうかを確認します。証明書としてメーカーの品質証明書も同時に取得する必要があります。

3. 304 SS プレートは酸性試薬によるテストが可能です。 30 秒後、マテリアル 304 の色は変化せず、マテリアル 201 は黒くなります。

4. 大量購入の場合は、サンプルを採取し、成分検査のために国の権威ある検査センターに送ることができます。

高品質のステンレス鋼板

3。 デザイン

あなたの好みに最も適し、既存のプロジェクトを補完するデザインとスタイルを検討してください。モダンでミニマリストな外観を好むか、より伝統的なスタイルを好むかにかかわらず、さまざまなオプションが利用可能です。たとえば、次のものが含まれます。 ステンレス波板, ステンレス鋼の模様のプレート, ステンレス鋼の多孔板, ステンレス鋼線引きプレート, ステンレス鋼クラッド板.

4。 厚さ

ご存知のとおり、ステンレス鋼板が厚いほど強度と安定性が向上し、重量とコストが増加します。一方、薄いステンレス鋼シートはより柔軟で軽量ですが、性能と耐久性が損なわれる可能性があります。したがって、適切な厚さを選択することは、用途および構造要件または設計要件を決定するための良い出発点となります。利用可能な厚さのオプションとその一般的な用途に関する一般的なガイドラインは次のとおりです。

0.8 mm ~ 3.0 mm: 壁の被覆や彫刻、宝飾品、台所用品の製造など、装飾的および芸術的目的に適しています。

3.0 mm ~ 12.5 mm: 建設、製造、機械工学など、耐久性の高いパフォーマンスが不可欠な産業用途に最適です。

12.5 mm 以上: 安全性と信頼性が重要なオフショア、海洋、鉱業などの極限条件で主に使用されます。

ただし、スチールの厚さが、食品包装に必要な最小厚さを規定する地域の規制や業界基準に準拠していることを確認することが重要です。

ステンレス板厚

5。 サイズ

ステンレス鋼板にはさまざまなサイズがあり、長さや幅も異なります。市場で入手可能な標準サイズのオプションは通常、サプライヤーの所在地と運用基準に応じてフィートまたはメートル単位です。ステンレス鋼プレートの最も一般的なサイズ オプションの概要は次のとおりです。

長さ:2400mm、3000mm、6000mm、8000mm

幅:1200mm、1250mm、1500mm、2000mm

サプライヤーの能力と顧客の仕様に応じて、ステンレス鋼板のカスタムサイズも可能です。注文する前に、カスタム サイズのオプションと在庫状況をサプライヤーに確認することが重要です。

6。 グレード

ステンレス鋼グレード間の重要な違いを知ることも重要です。さまざまなグレードには、特定の用途に最適な独自の特性があります。多くの製造および建設プロジェクトは特定のステンレス鋼材料に依存しているため、ステンレス シートやプレートを購入する前にグレードを理解し、比較することが不可欠です。

たとえば、ステンレス鋼プレートの溶接が主な懸念事項である場合、304 ステンレス鋼は耐久性と強化機能を備えています。比較的高温でも機能するステンレス鋼グレードであり、産業、建築、輸送用途に最適です。比較すると、316 ステンレス鋼は、より極端な耐食性が必要な用途に最適です。組成中のモリブデン含有量が増加しているため、耐食性は向上しますが、機械加工はそれほど容易ではありません。この材料は通常、酸、化学物質、塩水などの腐食性環境に近い用途で使用されます。

ステンレス鋼グレード

7。 仕上げ

ステンレス鋼の多くのグレードに加えて、シートにはステンレス鋼が使用される用途に応じてさまざまな仕上げもあります。仕上げには番号またはアルファコードが付けられています: 1、2B、2D、2BA (または単にブライトアニール)、3、4、6、7、8、およびテンパーロールの TR。

#4 のブラッシュ仕上げが最も一般的です。ほぼすべてのステンレス製電化製品にこの仕上げが見られるので、簡単に認識できます。つや消しの外観は明るい仕上がりで、方向性のある「木目」が見える、短く均一で平行な研磨線が特徴です。日常使用のためにデザインされており、擦り傷、指紋、傷などを隠します。

#8 の鏡面仕上げは、ステンレス鋼の中で最も反射率が高く、高度に研磨された表面を備えています。仕上げは、連続的に細かい研磨材を使用して研磨し、予備研削作業によるすべてのグリットラインが除去されるまで徹底的にバフ研磨することによって達成されます。

8。 予算

ステンレス板の予算を決めてください。さまざまな価格帯で利用可能なオプションがあるため、品質とコストのバランスを考慮してください。

研磨されたステンレス鋼のシートおよびプレート

9. ステンレス鋼板供給業者

品質、可用性、顧客サービスを確保するには、信頼できる評判の高いステンレス鋼板のサプライヤーを選択することが不可欠です。ステンレス鋼のサプライヤーを選択するためのヒントをいくつか紹介します。

1. 品質と評判: サプライヤーは、業界基準を満たす高品質のステンレス鋼製品を供給することで高い評価を得ている必要があります。

2.価格: ステンレス製品のコストを考慮することは重要ですが、価格のみに基づいて決定しないでください。高品質の製品と信頼できるサービスを適正な価格で提供するサプライヤーを選択してください。

3.認定: 信頼できるサプライヤーは、製品が必要な基準を満たしていることを確認するために、ISO 9001 やその他の品質管理システムなどの認証を取得している必要があります。

4.経験: この分野で豊富な経験を持つサプライヤーは、お客様の特定の状況に対する貴重な洞察とソリューションを提供できます。

5. 納期とリードタイム: サプライヤーが信頼性が高く迅速な発送および取り扱いサービスを利用して、必要な製品を時間通りに配達できるかどうかを確認してください。

6.カスタマーレビュー: 以前の顧客からのオンラインレビューや体験談をチェックすることで、サプライヤーのパフォーマンスと信頼性に関する貴重なフィードバックや洞察を得ることができます。

中国には、Taigang、Baosteel などの大手ブランドのステンレス鋼サプライヤーが多数あり、Gnee Steel のような高品質の民間製鉄所も良い選択肢となります。

最高のステンレス鋼板

Gnee Steel からステンレス鋼プレートを購入する

Gnee Steel は、15 年以上の開発と経験を持つステンレス鋼の製造業者および供給業者です。当社は、お客様の特定のプロジェクトに合わせてカスタマイズできる、幅広いグレード、カット、サイズ、厚さ、パターン、仕上げのステンレス鋼板を提供できます。ご希望のステンレス鋼板のサイズやグレードが見つからない場合は、お気軽にお問い合わせください。 +8618437960706.

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。