ステンレス伸線板はどのように作られるのでしょうか?
  1. ホーム » ブログ » ステンレス伸線板はどのように作られるのですか?
ステンレス伸線板はどのように作られるのでしょうか?

ステンレス伸線板はどのように作られるのでしょうか?

ステンレス鋼の伸線プレートは、鉄鋼業界で最も興味深い作品と言えます。 細心の伸線プロセスが行われます。プレートは一連の研磨材を通して繊細に引っ張られ、細い線で装飾されたテクスチャーのある表面が形成されます。 このプロセスにより、ステンレス鋼板の美しさが向上するだけでなく、耐久性と耐腐食性も向上します。 そのため、建築、家電製品、軽工業、デザイン、エレベーター用途で広く使用されています。

ステンレス伸線板とは何ですか?

ステンレス製の伸線板は、独特の凹凸のある表面が特徴です。 ステンレス鋼板に伸線加工を施したタイプのプレートです。 伸線加工は、金属ワイヤーを一連のダイスに通して直径を小さくし、長さを長くする金属加工プロセスです。 このプロセスを使用すると、特定の要件に応じて、さまざまなサイズや形状のワイヤを製造できます。

このプロセスは、プレートに独特の外観と最も心地よいマット仕上げを与えるだけでなく、優れた耐食性も備えているため、さまざまな業界の幅広い用途に適しています。 製造、建設、エンジニアリング、厨房機器、自動車部品、産業機器などで使用できます。

ステンレス伸線板はどのように作られるのでしょうか?

ステンレス鋼伸線プレートの製造プロセスには、完成品の究極の品質と機能を保証するためにいくつかの重要なステップが必要です。 以下に見てみましょう。

1. 原材料の選択

通常、それは ステンレス鋼板 基板として。 ただし、必要な測定を行う必要があります。

– 欠陥や不純物の目視検査: 品質管理の初期段階では、目に見える欠陥や不純物がないか原材料を目視で精査します。 これには、伸線プレートの全体的な品質に影響を与える可能性のある、傷やへこみなどの表面の欠陥を注意深く検査することが含まれます。

– 材料の化学組成のテスト: ステンレス鋼伸線プレートの望ましい特性を確認するために、材料の化学組成の徹底的な分析が行われます。 これには、クロム、ニッケル、炭素など、存在するさまざまな元素の割合を精査して、要求される仕様を満たしていることを確認することが必要になります。

304 薄いステンレス鋼シート

2. ステンレス鋼材料の準備

– 伸線加工の前に、ステンレス鋼板素材を十分に洗浄および脱脂することが不可欠です。 これは、最終製品の品質を損なう可能性のある汚染物質や不純物を除去するために行われます。

– その後、プレートはアニールされます。 熱処理プロセスであるアニーリングは、ステンレス鋼素材を柔らかくするために使用され、より展性があり、ワイヤー形状に引き抜きやすくなります。 このプロセスでは、材料を特定の温度に加熱し、その後徐々に冷却します。

3. 伸線

金属加工プロセスである伸線では、一連のダイスを通して金属ワイヤーを引っ張って直径を減らし、長さを長くします。 このプロセスは、ワイヤーの表面仕上げ、機械的特性、寸法精度の向上に役立ちます。 次の手順があります。

– 伸線機のセットアップと調整: 伸線プロセスを開始する前に、希望の仕様に従って機械をセットアップおよび調整する必要があります。 これには、適切な金型の選択、張力の調整、および適切な潤滑の確保が含まれます。

– ダイスによるステンレス鋼線の伸線: ステンレス鋼線は、一連の段階的に小さなダイスに送られ、直径が徐々に小さくなります。 所望の厚さが得られるまで、このプロセスを複数回繰り返します。

– 必要な太さを達成するための繰り返しの伸線: 必要な太さに応じて、伸線プロセスを数回繰り返す必要があり、ダイスを通過するたびにワイヤの直径がさらに小さくなります。

伸線加工

※伸線加工時の注意点は以下のとおりです。

1. ワイヤの直径と張力の監視: 伸線プロセス全体を通じて、ワイヤの直径と張力を注意深く監視することが不可欠です。 この細心の注意を払って観察することで、ワイヤーが希望の厚さに伸線され、必要な引張強度が維持されることが保証されます。 一貫性と精度を維持するために、定期的な測定と調整が行われます。

2. 表面の欠陥や凹凸のチェック: 工程内品質管理のもう XNUMX つの側面には、伸線プレートに表面の欠陥や凹凸の兆候がないか検査することが含まれます。 これには、性能や耐久性に影響を与える可能性のある、亀裂、穴、凹凸などの表面の欠陥がないか徹底的に検査する必要があります。

4.アニーリング

伸線加工が終了した後、焼鈍処理を行う場合があります。 これには、ワイヤーを特定の温度に加熱し、その後ゆっくりと冷却することが含まれます。 この焼きなましプロセスは、ワイヤー内の応力を緩和し、延性を向上させるのに役立ちます。

5.表面処理

伸線工程に続いて、残留不純物を除去し、外観を向上させるために表面の洗浄と研磨が行われます。 伸線プレートの耐食性と寿命を高めるために、保護コーティングや仕上げを施すことができます。 これらのコーティングは環境要因に対するバリアとして機能し、錆や汚れの形成を防ぎます。

カラーステンレス伸線プレート

6. 切断と成形

ワイヤーを引き伸ばして処理したら、切断して希望の形状に成形します。 これには、ワイヤーを特定の長さに切断したり、プレートやシートなどのさまざまな形状に成形したりすることが含まれます。

7。 品質 Cコントロールと I検査

最終製品は、その性能と信頼性を確保するために、厳格な品質管理と検査プロセスを受けます。 これも:

– 表面仕上げと均一性の目視検査: 完成前に、表面仕上げと均一性を評価するために包括的な目視検査が行われます。 ステンレス鋼線引きプレート。 これには、傷、汚れ、変色などの目に見える欠陥がないかプレートを注意深く検査し、望ましい美的基準を満たしていることを確認することが含まれます。

– 伸線プレートの機械的および性能テスト: 品質管理の最終段階には、伸線プレートの機械的および性能テストが含まれます。 これには、プレートが必要な性能基準を満たし、意図された用途に耐える能力を備えていることを確認するために、プレートに対して引張強度、硬度、耐食性のテストなどのさまざまな評価を行うことが含まれる場合があります。

ステンレス伸線板製ベンチ

要約

ステンレス鋼伸線板は、独特の凹凸のある表面を持つ鋼の一種です。 独特の製造プロセスにより、細い線の形状とマットな仕上がりが特徴で、さまざまな用途に適しています。 建築およびインテリアのデザイン、建物のファサード、外装材、キッチン用品、自動車部品、産業機器などに応用できます。 グニー・スティールにてでは、直線、不規則な線、波形線、ねじ線など、さまざまな線パターンのプレミアムステンレス鋼伸線プレートを提供しています。 あなたのプロジェクトに最適なものを選択してください!

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。