ステンレス板の主な切断方法9選
  1. ホーム » ブログ » ステンレス板の主な切断方法9選
ステンレス板の主な切断方法9選

ステンレス板の主な切断方法9選

ステンレス鋼板は、優れた耐食性、優れた柔軟性、高強度、緻密な平滑性を備え、様々な用途に使用される魅力的な素材です。 同様に、ステンレス鋼のシートやプレートから型を切り出し、多くの興味深く耐久性のある芸術作品をデザインするための優れた素材でもあります。 ただし、切断する材料の厚さや形状の複雑さによっては、作業を完了するために特別なツールやテクニックを使用する必要がある場合があります。

ステンレス板の主な切断方法9選

ステンレス鋼のシートやプレートを切断するのは、硬くて耐久性のある金属材料であるため、少し難しい場合があります。 ただし、切断にはいくつかの方法が使用できます。 ステンレス鋼板金、利用可能なツールと機器に応じて異なります。 一般的な方法をいくつか示します。

1. 切れ端

アビエーション スニップ、またはブリキ スニップは、0.9 mm 未満のステンレス鋼シートを切断するために特別に設計された手持ち工具です。 カットする方向によって、ストレートカット、左カット、右カットなどさまざまな種類があります。

2. ニブラー

ニブラーは、パンチとダイの機構を使用して 1 mm 未満の板金を切断する手動ツールです。 複雑なカットや曲線を作ることができます。

3. 切断シャーリング

切断鋏も薄いステンレス板を切断するのに使用できる工具です。 ベンチシャーとハンドシャーに分けられます。 直線に沿って圧力を加えて金属を切断することで機能します。

ただし、長さに関する制限だけでなく、バ​​リが発生するため、せん断されたストリップはレーザー溶接プロファイルには適用できません。

ステンレス鋼板の切断

4. 見た Cやる

鋸切断は、機械技術の発展とともに能力と精度が向上した伝統的な方法です。 鋸の切断には、主に次の XNUMX つの方法があることがよくあります。

1.丸鋸: 超硬チップの刃と金属用に設計されたカッティングディスクを備えた丸鋸を使用して、厚いステンレス鋼板を切断できます。 この方法は直線カットに最適で、クランプや治具を使用すると正確なカットが可能になります。 切断後、やすりまたはグラインダーを使用して切断面を滑らかにし、金属片を取り除きます。

2.バンドソー切断: 高品質のバイメタルまたはカーバイドチップを備えた帯鋸盤を使用して、厚いステンレス鋼板を切断することもできます。 多用途性があり、直線または曲線の切断に適しています。 現在、一部のメーカーは可変速バンドソーを使用して幅広い厚さのシートを切断しています。 油圧モーターと CNC テクノロジーにより、強力な鋸引き機能に制御性と優れた再現性が追加されます。

3.カットオフソー: ステンレス鋼の薄い部分を切断する場合は、カットオフソーと呼ばれる小型の手持ち工具も役に立ちます。 多くの人は、空気圧によるパワーの追加のため、空気圧カットオフソーを使用することを好みます。 ただし、この鋸で作業する場合は、小さな金属片が飛び散る可能性があるため、フェイスシールドを全面的に使用することが重要です。

つまり、約 650 ミリメートルまでの厚さの場合、鋸切断は低コストの方法となります。 また、材料への熱の導入を最小限に抑えて歪みを回避できるという利点もあります。 長いシートの長さの制限や許容範囲が広い場合には、鋸での切断が適切です。

のこぎり切断

5. プラズマ切断

プラズマ切断は、さまざまな厚さ (3 mm ~ 80 mm の範囲) のステンレス鋼シートを切断するための汎用性の高い方法です。 高温のプラズマ アークを使用して金属を加熱し、溶かして切断します。 また、鋸で切断するよりもバリの形成が最小限に抑えられ、より滑らかな切断が得られます。 ただし、カットをまっすぐに保つために手をしっかりと保つように注意する必要があります。

さらに、この方法は酸素燃料切断やレーザー切断などの他のプロセスよりも熱歪みが少ないため、ステンレス鋼やアルミニウム合金などの金属に複雑な形状やデザインを作成する際の精度が高くなります。 特殊な装置が必要なため、火炎切断よりもわずかにコストがかかりますが、プラズマ切断は精密金属加工にとって手頃なオプションと考えられています。

*プラズマ切断を使用する場合は、次の点に注意してください。

1. ステンレス板の切断面には木材を置かないでください。 木材を熱するとステンレス板の表面が炭化して黒い跡がつきます。 これらのマークは除去するのが難しく、ステンレス鋼板の表面に炭素が蓄積し、容易に粒界腐食を引き起こす可能性があります。

2. プラズマ切断ではスパッタが発生し、鋼の表面に付着しやすいため、研削して除去する必要があります。

プラズマ切断

6.レーザー切断

複雑な形状やデザインなど、極めて高い精度と精度が必要なプロジェクトの場合、レーザー切断が唯一の実行可能な選択肢となる場合があります。 高エネルギーの赤外線集束レーザー切断ビームは、XNUMX ミリメートル未満の切断幅または切り目を提供し、材料の特定の点に焦点を合わせ、周囲の領域に損傷を与えることなく材料を蒸発させるのに十分な温度に加熱するため、複雑なデザインに最適です。そしてパターン。 しかし、それには二面性もあります。

レーザー技術の熱的性質により、ステンレス鋼板の厚さは最大 25 ミリメートル (場合によっては最大 30 ミリメートルまたは 35 ミリメートル) までの対応が制限されます。 さらに、レーザー切断では、切断の境界に熱影響部 (HAZ) が生成されます。 非常に複雑な形状の場合、特に薄いワークピースの場合、切断速度が遅い場合、熱応力が発生する可能性があります。 ガスアシスト技術はこの制限を最小限に抑え、きれいな表面品質を維持するのに役立ちます。 切断長さは制限されていますが、かなりの切断領域寸法が利用可能です。

一方、レーザー切断は非接触であるため、他のプロセスよりも有害なガスの発生が少なく、酸素燃料やプラズマ アーク溶接 (PAW) などの他の金属製造方法と比較して、職場の安全性が大幅に向上します。

つまり、レーザー切断は、厚いステンレス鋼板を正確かつ効率的に切断するもう XNUMX つの方法です。 レーザー切断は、エネルギー消費量が高く、特殊な設備が必要なため、これらの技術のいずれよりもはるかに高価ですが、多くの製造業者は通常、比較的低コストで高効率なアプローチとして、より薄いステンレス鋼シートをレーザー切断することを好みます。

レーザー切断

7. ウォータージェット切断

高圧 (4000 ~ 6000 バール) の水流 (または研磨材と混合した水) を使用して、厚さ 6 ~ 8 インチまでの厚い金属板を切断します。 通常、切り溝の幅は約 XNUMX ミリメートルで、滑らかで正確なエッジが得られます。

ウォータージェットは非熱プロセスであり、HAZ を排除し、複雑な形状の二次加工の必要性を排除します。 そのため、熱に敏感な材料や、正確で複雑な切断が必要な場合に特に適しています。 さらに、ウォータージェット切断中に、生産速度の要求を満たすために、エッジ品質に応じてウォータージェット速度を調整できます。

したがって、航空宇宙などの一部の業界では、これが重要な考慮事項になります。 レーザー切断と同様に、ウォータージェットでは材料の損失がほとんどなく、長い切断ベッド サイズ (XNUMX メートルを超える) が利用できることはほとんどありません。 品質と厳密な製造公差が重要であるが、シートの厚さがレーザーの制限の範囲外である場合に価値をもたらします。

ウォータージェット切断

8. 酸素燃料火炎切断

ステンレス鋼板を切断する一般的な方法の XNUMX つは、酸素を燃料とする火炎切断プロセスを使用することです。 強力なトーチを使用して金属表面に正確なカットを作成します。 これにより、多少のスラグが生成されますが、表面は比較的滑らかです。

火炎切断は、特殊な装置や高価な消耗品を必要としないため、通常、プラズマ切断やレーザー切断などの他の方法よりも費用対効果が高くなります。 さらに、火炎切断は他のプロセスよりも厚い材料にも使用できるため、精度が依然として最優先される過酷なプロジェクトに最適です。

火炎切断

9. パンチングマシン

これは主にコンピュータ数値制御 (CNC) デバイスを使用しており、電話回線を使用してコンピュータ支援設計 (CAD) ワークステーションから切断データを受信できます。 このプロセスにより、通常は平らな表面、滑らかなエッジ、均一なパターンが得られます。 これが主な製造工程です 穴あきステンレス鋼板 私たちは今日使いました。

要約

私たちの日常生活で使用されているステンレス板の切断方法にはさまざまな方法があります。 主に冷間切削と熱間切削に分けられます。 冷間切断では、ウォータージェット切断または通常のシャーリング方法を使用できます。 熱切断加工を行う場合には、フレーム切断、プラズマ切断、またはレーザー切断方法を使用することができる。 ステンレス板の厚みに応じて切断方法を選択できます。 適切な保護具を着用し、ワークピースがしっかりとクランプされていることを確認するなど、安全を優先することも重要です。

ステンレス鋼板の切断についてさらに詳しい説明や経験が必要な場合は、専門家または経験豊富な金属加工業者に支援を求めることをお勧めします。 当社の技術チームへのお問い合わせを歓迎します。 WhatsApp:+ 8618437960706.

著者 頭の画像
著者 : グニー・スティール Gnee Steel は、中国の信頼できるステンレス鋼のメーカー、サプライヤー、輸出業者です。 製造する製品には、ステンレス鋼パイプ、ステンレス鋼コイル、ステンレス鋼板、ステンレス鋼形材、ステンレス鋼箔、ステンレス鋼継手が含まれます。 これまでに同社の製品は120カ国以上に輸出され、1000以上のプロジェクトに貢献し、国内外の多くの顧客に支持されています。

グニー・スティール -グニー鋼輸出ステンレス鋼会社

  • 当社のカスタマーサービスチームが年中無休でお手伝いいたします。
  • 無料サンプル、カスタマイズ可能、豊富な在庫
  • 必要なものが何であれ、私たちはあなたのためにここにいます。